Entry: main  << >>
フェアルーンの作り方 その2
昔から他の人がどうやってゲームを作っているのかにすごく興味があって、
特にマイコンBASICマガジン別冊「チャレンジ!!パソコンAVG&RPG IV」に掲載されていた
「ハイドライド3はこうして創られた」という内藤時浩さんの記事が
読み物としてもものすごく面白く今でもよく読み返しているのですが、
自分はあんなに面白く書けないので淡々と事務的に書いて行きます。


■■■ドット絵ゲームのDL数
過去に作ったドット絵アプリや他の人のドット絵アプリのDL数から
どれぐらいDLされるかを予想してみると、
フェアルーンぐらいのボリュームだったら
10万DLは堅いだろうけど、30万DLは運次第かなといった感じ。

---過去に作ったドット絵アプリ

PRISON TOWER
 プリズンタワー



Calculator Quest
 電卓クエスト



Blind Man's Dungeon
 ミチビケダンジョン



Rotten Tangerines
 腐ったミカン



Planet Bom Bom
 プラネットボンボン




■■■制作期間と工数
10万DLだと1ヶ月半ぐらいで完成させないといろいろ厳しい。
なので、1ヶ月半でできるであろう工数を考えてみる。
ちなみに開発スタッフは以下の2名。

・プログラミング:うららワークス
・その他:自分


■■■グラフィック
マップのグラフィックはFlash版フェアルーンをベースに作成。
敵は『ミチビケダンジョン』をベースに作成。
(ミチビケダンジョンの敵はガラケーの『ただいま冒険中』から流用してます)
他の部分もガラケー時代を含め、過去に作ったドット絵をフル活用。

▼左が過去にボツったゲームのグラフィック。それを修正して再利用。



■■■マップの広さ
今回は1画面分のマップを144×144ドットの大きなマップチップとして使用。
(それについての経緯はこちら
初代ハイドライドの地上マップが5×5の25画面なので、
それにならってフェアルーンも5×5の25画面に。
そこから全体のマップ数を以下のように決定。

・地上=25画面
・地下=25画面
・異世界+その他=25画面
・塔+天空=25画面

合計100画面でキリがいいということで、
この画面数に入りきらないネタは全てボツにすることに。


■■■アイテムの数
アイテムウインドウに表示できる最大アイテム数が20個なので、
ゲーム中に同時に持てるアイテム数は20個以下。
総アイテム数はコレクション画面のマスが25マスなので25ジャスト。


■■■敵の数
コレクション画面のマスが32マスなので登場モンスターの数は32種類。
主人公の最大レベルは25の予定なのでレベル1〜25までのザコが25種類、
ラスボスが3種類、他はレアモンスターに。


■■■BGMの数
地上、地下、ラスボス、エンディングの4曲。
(最終的に11曲になってしまったけど)


とまあ、こんな感じでフェアルーンは先に枠(数)を決めてから、
そこに当てはめる形で素材を作って行く方法で進めて行きました。
イメージとしては目の前に格子状に区切られたお菓子の箱を置いて、
そこにヒヨコまんじゅうをせっせとつめていく感じです。
分かりにくい例えですね。スミマセン。




つづく


iOSとAndroidで遊べます!
フェアルーン-Fairune-
| ユウラボ | 15:07 | trackbacks(0) |
Trackback

魔物スレイヤー攻略ヒント
フェアルーン攻略ヒント
アラスジクエスト攻略ヒント

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Category

プロフィール

ブログ内検索


ライブドアクリップに追加 Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加

Link

Game Developer

Recommend

Recommend

Recommend

MSX MAGAZINE永久保存版3
MSX MAGAZINE永久保存版3 (JUGEMレビュー »)

MuSICAのためだけに買いました。

Recommend

蘇るPC-8801伝説 永久保存版
蘇るPC-8801伝説 永久保存版 (JUGEMレビュー »)

ハイドライド3が遊びたくて買いました。

Recommend

Recommend

Knights in the Nightmare Perfect Audio Collection
Knights in the Nightmare Perfect Audio Collection (JUGEMレビュー »)
ゲーム・ミュージック
相変わらずバトルの曲がかっこいい!

Recommend

大神 オリジナル・サウンドトラック
大神 オリジナル・サウンドトラック (JUGEMレビュー »)
ゲーム・ミュージック
上田雅美&山口裕史による楽曲。

Recommend

Feed

blogパーツとか


スカウター : ユウラボ | blog Flashゲーム

フィードメーター - ユウラボ | blog Flashゲーム
あわせて読みたい
人気ブログランキング
携帯サービスランキング
くつろぐランキング
ブログの殿堂
ブログキング